So-net無料ブログ作成
検索選択

10月14日~115系高崎車団臨「ドーム君号」~ [撮影記]

今月の3連休の東海道線は今年もブルトレ体験号が走ったりでイベント盛り沢山でしたが、14日には高崎の115系を使用した団臨「ドーム君号」が東京~伊東で運転され、久々に湘南色の電車が東海道線を走りました。

DSC04808-blog.jpg
115系高崎車T1142+T1159編成団臨「ドーム君号」@鶴見
実はこの列車が運転される事自体、当日の朝まで全く知りませんでしたorz
前もって知ってたら根府川あたりで撮りたかったんですけどね...^^;
という事で、往路は側面に日が回らない事を覚悟の上で割と人が少なかった鶴見で撮影。
危うくケトに被られるところだったものの、ギリギリ回避(汗
今回は4+3の7両編成での運転でしたので、編成写真だと一昔前の宇都宮・高崎線のように見えますね。

DSC04824-blog.jpg

DSC04818-blog.jpg
東京駅に佇む湘南電車...
復路はアキバへ模型関係の買い物に行った帰りに東京でスナップ撮影。
多少違和感はあっても、こうして見るとどことなく113系が走っていた時を彷彿させる...

DSC04834-blog.jpg
品川にて運転停車中の返却回送。
そういえば高崎の115は臨時でしか撮った事が無いなぁ...

今回のドーム君号に加え、今夏115系を使った白い砂・青い海が運転された事からも、現在も湘南色やスカ色を保っている115系も今となっては、リバイバル系のイベント列車でも引っ張りだこになっている感じがします。
113系が東日本から居なくなった後、113系に近い雰囲気を残す車両、という事できっとリバイバル系のイベント列車に115系も使われるようになるだろうな、という気はしていましたが、今後もこういう類のリバイバル系の列車が走る事はありそうですね…
この流れを見ていると湘南色やスカ色を纏っている列車もそうですし、国鉄型自体がますます貴重な存在になってきている事を実感します。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

あおたけ

113系と115系の違いはあれども、
やはり東海道をゆく湘南色の電車はいいですね~(^^)
昼間の走行写真だけでなく、
東京駅の駅名表などと絡めて撮ったカットが、
まさに113系時代の東海道線を彷彿とさせてくれて、
素晴らしいです(^^)
さすが、目の付け所が違いますね!
by あおたけ (2013-10-19 12:11) 

すかいぶるー

あおたけさん

確かに東海道線は湘南色の車両が一番良い絵になりますよね^^
私も同感です。
撮るなら編成写真よりも、やっぱり113系時代を彷彿させるような図で撮りたかったものでして、今回根府川周辺での海バックの撮影は叶わなくても、東京駅でのスナップ撮影もまたちょっと違った味があって良いものだな、と我ながら思ってます^^
by すかいぶるー (2013-10-23 20:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。