So-net無料ブログ作成

再び川根路へ…~大井川鐵道(元京阪)3000系さよならツアー参加記②~ [撮影記]

前回の続きです。

3分停車した後、家山を発車して最初の目的地、千頭へ。
ここでツアーでのメインイベントの一つである撮影会が行われます。

DSC06234-blog.jpg
乗ってる間、色々と車内を観察(
車内も千頭側先頭車の3507のテレビの撤去、自販機設置、一部座席のロングシート化、モケットの張替え等の改造が行われており、京阪時代と多少印象が変わっていますが、京阪時代の面影を残すアイテムは車番等のプレート類だけでなく乗務員室内にも。
この方向幕の指令器、よくよく見てみると、「出町柳」、「三条」、「萱島」、「淀屋橋」など、京阪の行先と種別がそのまま残っています^^
こういうところも個人的に面白いところだったなぁと。
見苦しい画像でスミマセン^^;

DSC06223-blog.jpg
車内の非常用ドアコックの蓋。
来阪した時よく京阪使う身としては、この書体も京阪って感じが。

DSC06239-blog.jpg
千頭到着後、すぐに構内の側線へ入れ換え。
2つのグループに分かれ、時間ごとに場所を交代しての撮影会となりましたが、この日の千頭は
本降りの雨…orz
私が入っていたグループの線路上での撮影は後からになり、最初はホーム上から3507サイドを撮影。

DSC06260-blog.jpg
ミシガン副標で正面ドアップ。
千頭での撮影会は京阪電車から貸し出された5種類の副標を掲出して行われました。
往路で掲出していた『びわこ連絡』副標と、この『ミシガン』副標は、一昨年の本家・京阪電車での旧3000系引退イベントの一環として往年の副標を掲出する時に当時と同じ手描きで復刻されたもの。
『ミシガン』副標は、かつて使用されていたものより文字が小さいため少し違うところはあるものの、雰囲気は十分出ています^^
行先板とワンマン表示も外してあると、より一層一昔前の雰囲気に近づいていて良い感じです。

DSC06245-blog.jpg
側面。
3507の側面には明橙色の「テ レ ビ カ ー」の文字が塗装で復活!
また、全ての側面幕も往年の特急の幕になっているのも粋な計らいですね~( ̄∀ ̄)

DSC06279-blog.jpg
線路に降りて3008サイドの撮影。先ずは副標無しの姿から。
3008の元々の電照式の鳩マークは出せない状態になっているため、京阪電車から副標と共に貸し出された、一昨年の京阪での引退記念イベントの一環として作られ、実際に掲出された復元鳩マークを取り付け。
大井川鐵道や京阪電車には頭が下がる一方です…

DSC06281-blog.jpg
一昨年12月に旧3000系を使用して樟葉~中之島で運転された臨時特急「クリスマスエクスプレス」の副標。

DSC06285-blog.jpg
本家京阪でのラストラン最終日の貸切ツアーで掲出された「最終回送」副標。
びわこ連絡やミシガンなどのHMは見たことありませんでしたが、こうして大井川でも見れるとは…

DSC06287-blog.jpg
ミシガン副標。

DSC06294-blog.jpg
びわこ連絡副標。

DSC06302-blog.jpg
最後には、京阪での幻のさよなら副標がお目見え。
本来、ラストランの時に掲出される予定だったものの混乱防止の観点から掲出が断念され、最終日の貸切ツアー終了後、最後の自力走行で寝屋川車庫構内を移動する時にだけこっそり掲出されたもの。
この副標を直に見る事が出来る機会は今回が初めてと思われます。

DSC06314-blog.jpg
折角なのでさよなら副標のアップも。

③に続きます…
雨でカメラ濡れてレンズ曇ったりで大変だった…(;´ Д `)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。