So-net無料ブログ作成
検索選択

1725編成進捗とか [鉄道模型・Bトレ]

久し振りに模型話題を。
1713編成の製作での反省点を踏まえて、私が8Sの中で最も好きな編成である1725編成を
先月のアタマから作ってます。

DSCF7794-blog.jpg
ベースは1713編成同様、マイクロの京急1500形の8両セット
今回は、マイクロエースのチョッパ車の更新車の8両セットと1700の未更新の8両セットの2つの車両セットをベースにクーラー、床下機器の組み替え、車番の変更、トレジャースカートの取付等を主に行ってます。
ちなみにパーツ組み換えで余った未更新の1700の車体、チョッパ車の床下機器はチョッパ未更新の8Sを作るときに活用しようかと。

BjaILWwCMAEkKkQ.jpg
0.5mmプラ板で外ホロを製作。
他にも運転台とか色々と手を加えて細かいところにもこだわっているのですが、それはまた今度の機会で。

DSCF7804-blog.jpg
床下も更にこだわる(
京急では東洋と三菱の2社の電装品が主に使われており、この1700形(1500形)でも勿論東洋の電装品を装備している車両、三菱の電装品を装備している車両があるのですが、一見すると主制御器等の一部の床下機器の外観は同じように見えても細かいところで差異があります。
この1725編成はチョッパ車の編成から持ってきたサハ2両は三菱の電装品、それ以外は東洋の電装品の編成で、写真の主制御器もやはりメーカーによって外観に差異があるので、GMの600形のパーツをベースにマイクロの元のパーツのアンプ部分を切り継ぎ、東洋の主制御器の特徴であるアンプ上部の長方形の突起部分をプラ板でそれっぽく表現。

DSCF7798-blog.jpg
M2c・M2にあるSIVは製品では三菱製のものに近い形状をしているため、こちらも実車の東洋製のSIVに最も近い形状をしているGMの床下パーツから切り出したSIVに取り替え。

DSCF7796-blog.jpg
この写真だと判り辛いかもしれませんが、運転台周辺も表現してみました。
運転台とC-ATSモニタ等の機器は1mmプラ板で自作してガラスパーツの窪み部分に取り付け、
運転台の背面もステッカーを自作してライトユニットに貼り付け。
何も手を付けないままだと殺風景な感じですが、ここも手を加えればより臨場感が出ますね^^

ハンドスコッチ、床下のコンセント、泥除け等々、やる事はまだまだありますw

DSCF7807-blog.jpg
1725編成の他にも作ってるもの、作りたいものがイロイロある中、今日も鉄コレいくつか買って来ました。
こないだ飯田線の秘境駅の番組で今は無き119が出てるのを見て、何気に119も欲しくなってきたので思わず最近出た100番台も買っちゃいましたw
こうなったらしばらく119沼にもハマりそうです()

DSCF7809-blog.jpg
艦これやりながら模型弄る図()


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。