So-net無料ブログ作成
検索選択

1700形の床下にこだわる [鉄道模型・Bトレ]

今日ちょっくら撮影に出掛けたついでに床下機器観察して、気になったところがあるので1725編成の床下をメインにもう少し手を加えました。

DSC07132-blog.jpg
同じ東洋製の主制御器を搭載している1713編成のデハ1713の実車の主制御器周り。

DSCF7804-blog.jpg
再掲になりますが、こちらがマイクロの1700・1500ベース製作を進めてる1725編成の主制御器周辺
上の実車の写真と比べてみると、主制御器の左隣にある機器箱の立体感があまりありません…
(ナンテイウンダッケナ…

DSCF7813-blog.jpg
という事で、GMの1500の床下機器パーツから該当部分を切り出し、そのままでは高さが高すぎるので、上部の取り付け用の板を切除して下も少し削った上で、元々付いていたものと取替え。
製品のままよりも立体感は出ていると思います^^

DSCF7812-blog.jpg
ハンドスコッチ(手歯止め)をプラ板とプラ棒で自作し、中間連結箱もGMの床下機器パーツの取付用の板を適当な大きさにカットして再現して取付。
中間連結箱はGMの旧1000あたりのものを使いたいところなのですが、中々手に入らないものでして...
どうせスカートで隠れるんだし、ってことで今回はGMの床下機器パーツの取付用の板ベースで自作しました。

DSCF7814-blog.jpg
サハ1910は、実車は細長いボックス状の外観が特徴の三菱製のSIVを搭載していますが、やはり製品のままだと実車と形状が異なるので、実車に近い形状をしているM2c・M2から切り出したSIVを、上部を削った上で取り付け。

今後は室内灯も組み込もうかと考えてたり。
まだやることはいっぱいありますが、気長に進めていこうかと。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。