So-net無料ブログ作成
検索選択

新潟のいちいちご [撮影記]

皆さんお久し振りです。今更ながら、先月の3連休のうち2日間で前々から興味のあった
新潟のバリエーション豊富な115系を見に行ってきました。

DSC08939-blog.jpg
115系L6+N16編成 @荻川~さつき野 ※若干補正済み
遠征初日から早速湘南色編成の殆どの編成に遭遇^^
このL6編成の両端のクハは2100番台の方転改造車とサハ115-1000からの先頭化改造車のクハ115-1500、中間のモハユニットは0番台という、特徴的な編成の一つ。
集中冷房の1000番台の湘南色に見慣れているとAU712を積んだ車両の湘南色はより新鮮に感じます…

DSC08952-blog.jpg
115系N11+N35編成 @新潟~白山
通称”キムワイプ”もとい2次新潟色と最近長野から転属してきた長野色との混結。
最近になってまた更に長野から何本か転入してるそうで、ここでも結構な頻度で長野色見かけました(
新車導入を目前に色々と動きが活発になってますね。

DSC08964-blog.jpg
N23+N39編成 @新潟~白山
3連の湘南色は今回撮ったのは確かコレだけだったかと。
更に後ろには最近になってサハ115を抜いてN編成に編入されたN39編成が。

DSC09019-blog.jpg
サハ115-1008(L13編成)@新潟
今や貴重な存在のサハ115組み込みのL編成も2本とも遭遇。
もともと3本いましたが、最近L14編成がサハ115-1002を抜いてN編成に編入され、現在サハ115込みのままのL編成はL12・L13編成の2本のみ。

DSC08994-blog.jpg
L2編成 クハ115-553@新潟
今回見てみたかった車両の一つである、クハ115-550番台と貴重な初期車のモハユニット、身延線からの2000番台クハ等が混ざっている寄せ集めのL編成も見る事が出来ました^^
このクハ115-553も現役最古参と言われている115系の一つです。

DSC09093-blog.jpg
模型作りの参考になるように屋根も観察。
一昔前までは首都圏でも103系等でも多く見られたAU712クーラーが見られるのは、今ではここだけ。
屋根上に冷房電源用のSIVも載っていたりで結構賑やかですね。
AU712で冷房化されたクハ115-1500、2000、2100の場合、準備工事の蓋は撤去されていてもランボードは残っていて、蓋があった部分の屋根の処理方法も違ってるのでそういったところも趣味的に面白いです。
(この写真だとちょっと判りづらいですが...
こういうの見てるとホント製作意欲沸いてきます()
ただ、モハ114から改造されたクハ115-551が組み込まれているL1編成とかも見れなかったのはちょっと残念...

DSC08998-blog.jpg
L2編成 クハ115-2040@新潟
先ほどのL2編成のもう片方の先頭車はクハ115-2100の方転改造車のうちの1両であるクハ115-2040。
方転改造車でジャンパ栓受けの跡が残存しているのはこの車両だけで、ここも模型で再現してみたいな、と思ったり。

DSC09123-blog.jpg
115系Y2編成・Y3編成@吉田
弥彦線専用のワンマン対応のY編成も見てきました。
塗りドアが健在の編成もあったり、初期車の原型を色濃く残していたり…とこれらの編成にも趣味的に面白い要素が結構あります。
全部で3本いますが、今回見れたのはY2・Y3。今度はY1も見れたらいいなあ、と。

AU712搭載車、初期車、方転改造車等色々見れて、今回の遠征は模型製作の面でも有意義なものになったと思います^^
機会があればまた行きたいところ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。