So-net無料ブログ作成

京急ファミリー鉄道フェスタ2013参戦記~後編~ [撮影記]

さて、前編では車両展示等を取り上げていきましたが、後編では予告通り無架線地帯や入場中の車両達とその他諸々を。

まずは当日の無架線地帯の様子から。
DSC02541-blog.jpg
無架線地帯の先端にはシートに覆われた状態の旧1000形1351編成の先頭車2両。
この写真を見た瞬間、?と思われた方もいたのでは?と思いますが、このシートに覆われた車両達が現在も京急の線路上に唯一残っている旧1000形です。引退後もクト1形の伴車としてこの2両が残されていましたが、クト1形も廃車となってからもずっと久里浜で保管されており、昨年の秋ごろから車体全体をシートで覆われたそうです。
DSC04478-blog.jpg
こちらが昨年の京急ファミリー鉄道フェスタの時に撮影した1351編成の先頭車。
一応京急さんには保存する意向があるらしく、今はすっぽりとシートに覆われてまともに姿を確認する事が出来なくなったとはいえ、こうして偉大なる名車が今も残っているのは京急ファン、地元民の一人として嬉しい限りです(^^)
DSC02536-blog.jpg
奥には、昨年追浜~京急田浦間で発生した土砂崩れによる脱線事故の当該車両、1701編成の品川寄り4両が留置されています。事故後、同編成は金沢検車区に収容されましたが、昨年の暮れに総合車両製作所に入場し、損傷の小さかった品川寄り4両は今年の頭ごろに出場した後、3月に久里浜工に収容されて現在に至ります。
DSC02540-blog.jpg
1703には今も事故の傷が・・・
損傷の大きかった三崎口寄り4両も総合車両製作所で修理されるらしいですが、彼らが健気に再び本線を快走する日は訪れるのでしょうか・・・その日が1日も早く訪れる事を願うばかりです。
DSC02538-blog.jpg
1701編成を品川寄り先頭車から1枚。電連が取り外されてるので一見するとまるで6両編成のよう。

お次は入場中の車両とその他諸々。
DSC02542-blog.jpg
検査出場間近の820編成。この編成はフェスタ翌日に出場して試運転が実施されましたが、800形の検査明けのピカピカな姿はあとどれくらい見られるのでしょうか。
DSC02612-blo.jpg
入場中の都営5300形。浅草線の車両もここで検査を受けています。
DSC02613-blog.jpg
修繕中?の2100形。よく見ると内装も殆ど取り外されていてあたかも製造途中の車両のよう。
DSC02618-blog.jpg
工場内には制御装置、クーラー、主電動機等の予備部品も。これは新1000形3~5次車のシーメンスIGBT-VVVFインバータ制御装置の一部。新1000形3~5次車は分散制御方式となっている。
DSC02625-blog.jpg
昨年の脱線事故の際も出動したレスキュートラック。京急にはこんな事業用車両もあったんですね(^^;
事故発生時のツイートなどで見ましたが、生で見るのは初めてです。
DSC02622-boog.jpg
フォトスポットに展示されていた銀様の床下機器ちょっと撮ってみたりw
顔よりも床下をいっぱい撮ってた人って他にいるのかな???もしかして自分だけ?
こちらは銀様こと新1000形6次車以降のIGBT-VVVFインバータ制御装置。
8両編成は三菱製、4・6両編成は東洋製を搭載していて、それぞれ起動音や減速音に差異があります。
写真は東洋製です。
DSC02621-blog.jpg
台車。
DSC02624-blog.jpg
クーラーキセが山積み
DSC02610-blog.jpg
保存車両の一つ、デ1形。今年は車内は公開されていませんでした・・・

DSC02675-blog.jpg
今年の方向幕実演には656編成。今年も来場者からのリクエストに応じて様々な珍幕が出るたびに歓声が上がってました^^
私はリクエストできませんでしたが・・・
Wing号もついに他社線乗り入れを始めたんですねw
荷物多かったので最後の方向幕実演見てからまっすぐ帰りました。

941290_134550966739253_1028226080_n.jpg
お粗末さまでした・・・
これで今年の久里浜祭の参戦記は終了です。
今度部品買う時は800とかに付いてる「KEIKYU」の社名プレートなんかも欲しいですな(  ̄▽ ̄)

撮影地ガイド~香里園(京阪本線)~ [撮影地ガイド(関東以外)]

DSC09011-blog.jpg
作例①:8030系(旧3000系)8531F(200mmで撮影)
DSC01151-blog.jpg
作例②8000系8006F(100mmで撮影)
DSC01144-blog.jpg
作例③待避線に入線する1000系1503F(90mmで撮影)

順光時間帯:午後(編成の後ろあたりに影が入ります)
撮影場所:1・2番線光善寺寄りホーム端
レンズ:広角だと信号機などが入り込むので200mm程度をお勧めします。
被り:たまにあります

1・2番線光善寺寄りホーム端から下り(淀屋橋・中之島)方面の電車を直線で狙えます。
ただし対向列車にはご注意ください。

撮影地ガイド~京急富岡(本線)~ [撮影地ガイド(京急)]

DSC02375-blog.jpg
作例:2100形2165編成(150mmで撮影)

・順光時間帯:午後
・被り:たまにあります
・定員:少なめ
・場所:1・2番線ホーム杉田寄りホーム端
・注意点:2番線に入線する上り電車にご注意ください。

1・2番線ホームの杉田寄りホーム端からトンネルから出てくる下り電車を直線で撮影できます。
最近になって障害物が増えたため、かわすのが難しいと思います。

撮影地ガイド~糀谷(空港線)~ [撮影地ガイド(京急)]

DSC09715-blog.jpg
作例:千葉NT9200形9201編成(135mmで撮影)

・順光時間帯:11時ぐらい
・定員:少なめ
・レンズ:自由(中望遠程度だとアウトカーブ気味の構図になります)
・被り:たまにある

空港線の下り電車を2番線の京急蒲田よりホーム端から狙います。
京急の車両に限らず、相互乗り入れ先の様々車両も撮影できるので飽きの来ない場所だと思います。
ただし、2番線に入線する電車にご注意ください。


京急ファミリー鉄道フェスタ2013参戦記~前編~ [撮影記]

今年も昨年に引き続き、毎年恒例の通称「久里浜祭」こと京急ファミリー鉄道フェスタに参戦してきたので、今回はその参戦記的なものを(^^)
577709_132815806912769_1788749764_n.jpg
今年は何かいいものあるかwktkしつつ、事前に車両部品優先販売に応募。
運良く当選する事が出来たので、先ずは車両部品販売で早速色々と入手。
今年は2100形のドア、貫通扉、照明、背もたれカバー、窓ガラスなんかも新たに出回ってました。もちろん大半の部品はドアも含めて超リーズナブルな価格ww
旧1000形や昨年廃車となった2000形や800形、更新工事で部品の取替えが発生している600形の部品も出回っていたのですが、2100形の部品も余剰品でしょうか・・・
ドアはいくらリーズナブルな価格でも置く場所無いから流石に買う気になれんなw

DSC02580-blog.jpg
部品買い終えたらとりあえず車両展示へ。今年も京急を代表する車両達が勢揃いです^^
ちなみに部品の方はなんか物足りない気がしたので結局後でまた並んで色々買い漁ってますたw

DSC02572-blog.jpg
今年の展示車両①左から604編成(「ホクレン」ラッピング編成)、1505編成(川崎大師干支HM付き)、807編成、デト15・16
今年展示された600も何気にラッピング編成な件。一昨年は生憎行けなかったので知らないのですが、なぜか600はラッピング編成がよく抜擢されている気が・・・
DSC02574-blog.jpg
今年の展示車両②左から1009編成、1081編成、2157編成「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」
現代の京急を代表する車両達。
ブルスカは昨年2本並んで展示されていましたが、今年は2157編成のみで一方の606編成はお帰り臨時列車に抜擢されました。

DSC02605-blog.jpg
そして展示スペースの左端には今年1月から往年の塗装に復元された2011編成!
A快特の表示が現行幕とはいえ、いい味出してます(^^)
DSC02553-blog.jpg
DSC02558-blog.jpg
2011編成リバイバルカラーは登場以来、頻繁に撮影しているものの、今回は間近でいろんなアングルで頂きました。こうして見ると、2000形のフォルムは実に素晴らしいです。そしてA快特の表示がカッコイイ(≧∀≦)
かつての京急のフラッグシップトレインにはこの姿がお似合い♪
DSC02653-blog.jpg
ローアングル。2011編成の置いてあった場所は側面にあまり日が当たらなくても、いろんな角度で案外撮りやすく感じました。

DSC02575-blog.jpg
展示車両の一つだったデト15・16。元々レール運搬用車両でしたが現在は救援車となっており、本線を走る姿は滅多に見れません。京急の電動無蓋貨車はデト11・12、デト15・16、デト17・18の2両3本が在籍しており、そのうちデト11・12は毎週平日の月・木の日中に新町~文庫~久里浜工の間で資材運搬列車として定期運行されているので、ダイヤさえ知っていれば容易に撮影できます。
実はこの車両、旧1000形の最初期グループの車両の発生品を流用して作られているため、最近になって機器更新を受けたとはいえ時代に応じた姿に変えて最初期グループの旧1000形が生き続けているのです。

DSC02594-blog.jpg
2157編成アップ。
DSC02573-blog.jpg
604編成アップ。

DSC02607-blog.jpg
606編成のお帰り臨時電車。つい最近「One-world」ラッピングが解除されましたが、それから同編成を撮ったのは恐らく今回が初かと。

今回はここまで。続きは後日…
次回は入場中の車両、当日の無架線地帯の様子とその他諸々を取り上げるつもりです。

2013-05-19 [撮影記]

久里浜祭あたりまで撮影行く気しなかったのですが、今日は暇だったので昼過ぎからちょっくら京急撮影してました。
DSC02481-blog.jpg
7A代走 604編成(『ホクレン』ラッピング) ※トリミング済み
今回は生麦付近の線路脇の細い路地で撮影。
A快特代走の「ホクレン」ラッピング編成はピン甘気味・・・orz
DSC02490-blog.jpg
9A 2125編成
ここは路地裏って感じの雰囲気があって個人的にちょっと気に入ったかもw
DSC02492-blog.jpg
5D 1619編成
急行灯カッコイイな(^^
DSC02497-blog.jpg
7D 2011編成
例のリバイバル塗装の2011編成を撮影して、今日の鉄活動はこれにて終了・・・
この後はゲーセン行ってjubeatとかやってました。

あの電車の遺品 [鉄道部品]

先日、初めて中野ブロードウェイに立ち寄った時、今となってはちょっと懐かしい?あるモノを見つけて思わず買ってしまいました(^^)

で、「あるモノ」とは何かというと・・・






DSCF7677-blog.jpg
これです。皆さん、どこかで見覚えありますか?
そう、今は亡き京葉線201系のドア上化粧板です。化粧板の色から201系のものだと断定できました。
京葉線の停車駅案内、ドアの隙間の注意ステッカーがそのまま付いてるというのもたまりません(^^
また化粧板の色褪せが目立ちますが、これは川重製の車両でよく見られる特徴でした。
DSCF7680-blog.jpg
化粧板の裏側。写真撮る前に少し掃除しましたが、ここはあまり掃除してません・・・
201系の化粧板は201系がわんさかいた時から通学で中央線使ってたので当然見覚えあるのですが、ドア上の化粧板の裏を見るのはこれが初めて。

ちなみにこれ買って帰ったら、家族から「どこに置くんだ」などと非難轟々でしたww
でも懲りる気なんて無いよw

DSC09231-blog3.jpg
DSC08588-blog.jpg
DSC09314-blog.jpg
DSC09468-blog.jpg
在りし日の京葉線201系の写真をいくつか。
気がつけば彼らも居なくなってからもうまもなく2年になるんですね・・・
京葉線でいろんな車種が見られたことが遥か昔のように思えます。あの頃の京葉線は楽しかったなぁ・・・

2011編成+1500形ネタ3種 [撮影記]

昨日天気が良かったので昼からちょっくら京急撮ってきたのですが、今回はその際に回収したネタをいくつか。

DSC02363-blog.jpg
51 1525編成 @京急富岡
最初は京急富岡で駅撮りしたのですが、カメラ構えると早速1525編成の普通が来ました。
本来のお目当ての2011編成のエア急が来る前から早速テンション上々!

DSC02376-blog2.jpg
7D 2011編成 @京急富岡
前日に予め運用を駅で聞いておいた2011編成、今回は久し振りにバリ順で狙えました♪
バリ順で撮った2000形はくの字形の顔の陰影がはっきりしててなおカッコイイです。

DSC02420-blog.jpg
27 1505編成 @京急鶴見
この日の本線普通運用には、普段大師線で運用される事が多い1500形初期車の編成のひとつである1505編成が珍しく充当されていました。

DSC02437-blog.jpg
3A代走 1713編成 @京急鶴見
この日のA快特代走には1700も入っていました。運番A表示がカッコイイです(≧∀≦)
下りも撮影したものの、被られたりカツカツだったり・・・とあんまり納得のいく画ではありませんでしたorz
まぁ、1500形のちょっとしたネタに恵まれたので1500形好きな私にとってハッピーな1日でした(^^)

5月3日~久々の呉線撮影~ [撮影記]

連休の後半は親の実家に帰省していて、この日は折角なので久々に呉線に行ってきました。

呉線は以前にも足を運んだことがあるのですが、有名な瀬戸内海の風景と絡めて撮った事が一度も無く、前々から瀬戸内海と絡めて撮ってみたいと思っていたのでまずは安芸幸崎~忠海の駅間で撮影。
DSC02294-blog.jpg
呉線のハイライト区間を行く103系。今回のお目当ては勿論103系です。
この風景に瀬戸内色はよく似合いますね。
大久野島が霞んでいるのがちょっとアレだけど・・・

DSC02309-blog.jpg
場所を変えて先ほどの写真の場所から右端に見える小道の先端。
今度は末期色になったD-01編成の登場!カナリア色より濃い目の黄色ですが、103系が主力だったときの鶴見線をよく見た事のある私にとっては、その時の鶴見線を髣髴させるので懐かしいです(^^)
117とかの末期色は気持ち悪くて歓迎できませんが、103系の末期色はリバイバル的?な意味で大歓迎です。
DSC02310-blog.jpg
レンズを引いてもう1枚。


DSC02326-blog.jpg
今度は場所を変えて新広~安芸阿賀の有名撮影地。カメラを構えると早速瀬戸内色のD-03編成が来ました。今回は末期色の追っかけに力が入れてたけど瀬戸内色も記録しておかねば(^^;

DSC02330-blog.jpg
113系P-13編成。この編成を遠目で見たときは貴重なF編成かと思ってしまったのですが、後でよく見ると実はこの編成、F編成のクハと広島に送り込まれたもと宮原区の113系6両編成を4両化するにあたって余剰なったモハユニットを組み合わせた編成でした。
てかニトリ自重wwwwwwww
この場所最大の障害物はニトリの看板。3両ならこの看板を何とかかわせるのですが、4両以上になるとかわすのが難しいのであきらめましたorz

DSC02333-blog.jpg
程なくして末期色の103登場。左がカツいけどまあいいか・・・
ニトリの看板気にした結果がこれw

DSC02347-blog.jpg
末期色のD-01編成の編成写真は坂~水尻あたりでも狙おうかと思っていたものの、時間的に厳しかったので今回は呉での駅撮りで妥協。
また機会があれば別の場所でこの編成撮りたいです。

以上・・・
新広~安芸阿賀間でご一緒した方お疲れ様でした。

帰省して早速・・・ [撮影記]

連休後半は親の実家に帰省していましたが、折角廣島まで来たのに何も撮らずに帰る、ってのは趣味的には満足できないのでさっそく初日の夕方にちょっくら尾道界隈で撮ってきました。

DSC02207-blog.jpg
115系セキC-37編成
カメラ構えて早速来たのは、広セキの一般的な115系300番台の編成。
気がつけば末期色率増えてきましたね・・・

DSC02211-blog.jpg
115系オカK-05編成
この編成、クハが115-300で、モハユニットが117から改造されたモハ115・114-3500、という中途半端な編成構成以前に、両先頭車はよくよく見るとリニューアルを受けてないのですw
いわゆるクソタイプw

DSC02218-blog.jpg
115系R‐07編成
ぬおおおおおおおおおおっ!早速つい最近誕生したばかりの最新のR編成、R-07編成ではありませんか!w
史上最凶変態クハ入り編成として悪名高かったかのC-43編成と双璧を成すといわれていた、もうひとつの変態編成だったG-02編成のR編成化に伴うクハ差し替えで一度消滅したかに思われた黄チクビは見事に復活ww
なんで岡山側だけボロクハなんだろ?にしてもJR西のやる事はようわからんなw
ちょいっとピン甘気味なのが気になる・・・

DSC02222-blog.jpg
115系セキC‐13編成
貴重な分散式クーラーのボロクハを組み込んだ編成。
廣島の115はようわからん動きをしてるけど、結構カオスで面白いですなw

DSC02227-blog.jpg
113系オカB-09編成
昨年、日根野からやってきた阪和色の編成のクハと、広ヒロのF編成のモハユニットの組み合わせで誕生した新しいB編成も今回やっと撮影できました。
しばらく阪和色+広島更新色の混色で走ってくれたら面白かったのですが…(^^;

DSC02229-blog.jpg
115系オカD-27編成
ktkr!!貴重な湘南色!

DSC02231-blog.jpg
115系ヒロL-13編成(カープ応援ラッピング電車)
昨年に引き続き、今年もカープ応援ラッピング電車が登場。これも早速撮影できました♪
昨年と比べると、結構力の入ったデザインだと思います。

DSC02261-blog.jpg
117系オカE02編成
怪速惨ライナー参上w
115系ならまだしも、117系にこの色はないわ・・・いつ見ても気持ち悪いとしか言いようが無いです。

DSC02271-blog.jpg
115系R-05編成
最後も今話題のR編成登場。今度は広島リニューアル色にお椀型のタイフォンカバー無しの顔ですね。
ちなみに、もとG-03編成のR-04編成は瀬戸内色を保っており、勿論両端のクハもリニューアル車にも関わらず瀬戸内色を纏っているという大変珍しい形態をしているので、機会があればこの編成も見てみたいところ。
ボロクハを淘汰したR編成のクハも案外個性があって面白いと思います(^^)


その2日後には久し振りに呉線に行ってきましたが、こちらの様子は後日アップします。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。