So-net無料ブログ作成

185系集約臨撮影 [撮影記]

新たに波動用輸送の任に就いた185系はこの秋の集約臨にも本格的に充当されており、波動輸送で活躍する姿も撮影してみたかったので今回はその撮影へ。

DSC04718-blog.jpg
9882M B2編成@鶴見~川崎
今回撮影したのは編成中間のサロをB7編成から抜き取ったモハユニットに差し替えてモノクラスの8両編成となったB2編成による茅ヶ崎~日光間の集約臨。波動用に転用された編成自体の撮影は今回が初めてですが、集約臨に限らず首都圏周辺の団臨で活躍する機会がかなり増えているので是非とも色んな所で撮影したいところ。
上り方クハのHMが故障してる件(;´ Д `)

DSC04725-blog.jpg
9883M B2編成@鶴見~新子安
日光からの折り返しは生見尾で。下り方クハのHMは修学旅行表示だったとはいえ、影が気になる…
185系が波動用に転用される噂は前々からちらほら聞いていましたが、183系に代わって185系が修学旅行の幕掲げて走る姿はちょっと違和感ありますねw

1161編成 [撮影記]

昨日の夕方の地元鉄の成果をちょこっとだけ。
DSC04709-blog.jpg
5A 1161編成@生麦
つい最近落成したばっかりの1161編成をやっと撮影できました^^
まだ足回りがほぼキレイな状態を保っています。
ちょっとノイズが気になるけど、まあいいか…

最後のスカ色のホリ快鎌倉撮影 [撮影記]

3連休最終日の今日はホリ快鎌倉を撮影すべく出撃。
ホリ快鎌倉自体は来月以降も運行されるものの、115系M40編成による運行はこの3連休が最後になると言われています。来月以降は185系or183系の6連で運行する予定になっているので、これまで様々な臨時列車を中心に活躍してきた115系M40編成の今後の去就も気になるところです…

DSC04650-blog.jpg
@大船~北鎌倉
往路は初めて北鎌倉のカーブで。時折曇ったりしてましたが、晴れてくれて良かったです^^

DSC04670-blog.jpg
@北鎌倉付近(円覚寺境内から)
秋の訪れを感じる鎌倉を行くスカ色…
ここでスカ色の車両が見られなくなるのは寂しい…

DSC04689-blog.jpg
@鶴見~新子安
暇潰しを兼ねて復路の送り込み回送も久し振りに生麦で撮影。
バリ順期待してたけど本番2本前から曇ったorz

115系での運行は終わっても特に185系での運行は興味深く、183系に代わって新たに波動用輸送の任に就いた185系の活躍の場が着実に広まりつつある事を実感します…
185系は既に集約臨での活躍も本格的に始めており、首都圏の波動用車両も世代交代の過渡期に入っているんですね。
185も良いけど183も撮っておかねば…^^;

606編成D運用etc [撮影記]

昨日、606編成がD運用に充当されているとの情報を入手したので昼からちょっくら撮影へ。

DSC04592-blog.jpg
25D 606編成@神武寺~新逗子
600形の8連は新1000形10次車以降の8連と並んで京急の車両の中では運用範囲が最も広いので、ブルスカ編成による南エア急はかなりレア。
600のブルスカ自体何度か撮った事はあっても、南エア急運用は今回が初めてです。

DSC04599-blog.jpg
1D 2011編成@神武寺~新逗子
最近あんまり撮ってなかった2011も久し振りにバリ順で回収^^

DSC04581-blog.jpg
11D 65?+655編成@仲木戸~神奈川
オールクロスシートの車内を保つ未更新の600形は今は655編成1本のみ。
この編成どういうわけかよく被られるのですが今回は被られる事無く無事撮影w

DSC04631-blog.jpg
5A 1731編成@黄金町
A快特(・∀・)カコイイ!!
この日の5Aは1731編成が代走。

2100形車体更新車登場・新車増備による動きetc推測 [京急]

大半の編成の機器更新が完了し、シーメンス製GTO-VVVFを搭載している編成が残りわずかになった2100形ですが、この度2101編成が車体更新を施して先月出場し、こちらも注目を集めています。
DSC04469-twitter.jpg
@生麦
一見すると、外見は正面貫通扉部分に京急のマスコットキャラクター「けいきゅん」のステッカーが貼り付けられた以外、特に変わりないように見えますが、この角度からだと開閉可能になった車端部の窓がよく目立ちます。
この他にも、一部の排気扇の撤去、照明のLED化、扉の鴨居部分へのLCD設置、IRアンテナ準備工事、優先席部分のモケット張替え等が施されており、内外共に多くの変化があります。
ただ正面のけいきゅんが謎(笑)


DSC02538-blog.jpg
先週、公式発表にあった通り、今年度増備分の新1000形の第一編成(1161編成)が総合車両製作所を出場しました。
一方で、昨年の土砂崩れによる脱線事故の当該車両であった1701編成は、昨年暮れに総合車両製作所に入場するも比較的損傷の小さかった品川寄り4両は今春久里浜に回送されて以降、無架線地帯に留置されていいますが、新たに8両編成が増備されたという事は事故車の代替とも考えられるので、1701編成の再起の可能性は更に低くなったといえるかもしれません…
なお、今年度の新1000形の増備両数は20両で、残りの12両は今までの流れからおそらく6両編成2本になると推測できるので、主に800形の去就が気になるところです。

DSC00401-blog.jpg
現在の京急最古参の旅客用車両、805編成。中間車化改造車を含んだ編成もこの編成と807編成の2本のみで、いつまでもつか気になるところである。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。