So-net無料ブログ作成

再び川根路へ…~大井川鐵道(元京阪)3000系さよならツアー参加記③~ [撮影記]

気が付いたらまた放置してました()
前回の記事の続き。

DSC06318-blog.jpg
大井川の京阪特急のツアーはいよいよ後半に突入。
千頭駅での撮影会後側線から4番線に入線し、副標を幻のさよなら副標に替えてしばらくして出発。復路は千頭から新金谷までノンストップ!もちろん途中駅での列車交換での運転停車はありません。

「この京阪特急の色は川根路の茶畑の風景にとてもよく溶け込んでいて、実に美しい電車であったと思います」
復路の車中でのアナウンスでの担当者の言葉からは、この電車がどれだけ大井川でも愛され、大事にされてきたのかが伝わってきました…


DSC06351-blog.jpg
新金谷到着後の撮影会。ここではかつての関西の鉄路の名優の三並びが実現^^
元近鉄16000系・元南海21000系に囲まれる形で3000系はその中央に展示され、副標は受付時の投票で人気の高かった最終回送と幻の京阪のさよなら副標の2種類を掲出。
生憎の天気に加えレンズも曇って一時どうなるかと思いましたが、この時にはレンズの曇りは無くなり、天気も少しマシに…(汗

DSC06362-blog.jpg
最終回送副標での3並び。

DSC06370-blog.jpg
副標無しでの並び。
大鐵ならではのこの夢の競演も見納め…

DSC06379-blog.jpg
最終回送と幻のさよなら副標のW掲出。

DSC06400-blog.jpg
金谷側の3並び。
こちらは車体長の関係で先頭の位置がずれていましたが、このために真ん中に3000系をもってきたのもまた粋な計らいです^^

DSC06419-blog.jpg
最後にはおまけでこんなサプライズも!
最後まで本当に楽しませてもらいました( ̄∀ ̄)

世間はバレンタインデーだった先週金曜、大井川鐵道で余生を送っていたもと京阪3000系3507-3008編成は、17時08分終点・新金谷着の定期列車の運用を以って無事に営業運転を終了し、最終運用後の車内にはファンからの多くのメッセージカードや花束が残されていたとか。
ファンに対する感謝のメッセージも公式HPに掲載され、車両はもちろん、車両を愛するファンの事も大切に思ってくれる鉄道会社さんで多くのファンに見送られ、更にメッセージカードまで寄せられてこんなに素敵な最後の花道を飾った3507-3008編成は本当に幸せ者だと思います…感慨深いものです。
こんなに素敵な最後を迎えた車両は初めて見た気がしました。

再び川根路へ…~大井川鐵道(元京阪)3000系さよならツアー参加記②~ [撮影記]

前回の続きです。

3分停車した後、家山を発車して最初の目的地、千頭へ。
ここでツアーでのメインイベントの一つである撮影会が行われます。

DSC06234-blog.jpg
乗ってる間、色々と車内を観察(
車内も千頭側先頭車の3507のテレビの撤去、自販機設置、一部座席のロングシート化、モケットの張替え等の改造が行われており、京阪時代と多少印象が変わっていますが、京阪時代の面影を残すアイテムは車番等のプレート類だけでなく乗務員室内にも。
この方向幕の指令器、よくよく見てみると、「出町柳」、「三条」、「萱島」、「淀屋橋」など、京阪の行先と種別がそのまま残っています^^
こういうところも個人的に面白いところだったなぁと。
見苦しい画像でスミマセン^^;

DSC06223-blog.jpg
車内の非常用ドアコックの蓋。
来阪した時よく京阪使う身としては、この書体も京阪って感じが。

DSC06239-blog.jpg
千頭到着後、すぐに構内の側線へ入れ換え。
2つのグループに分かれ、時間ごとに場所を交代しての撮影会となりましたが、この日の千頭は
本降りの雨…orz
私が入っていたグループの線路上での撮影は後からになり、最初はホーム上から3507サイドを撮影。

DSC06260-blog.jpg
ミシガン副標で正面ドアップ。
千頭での撮影会は京阪電車から貸し出された5種類の副標を掲出して行われました。
往路で掲出していた『びわこ連絡』副標と、この『ミシガン』副標は、一昨年の本家・京阪電車での旧3000系引退イベントの一環として往年の副標を掲出する時に当時と同じ手描きで復刻されたもの。
『ミシガン』副標は、かつて使用されていたものより文字が小さいため少し違うところはあるものの、雰囲気は十分出ています^^
行先板とワンマン表示も外してあると、より一層一昔前の雰囲気に近づいていて良い感じです。

DSC06245-blog.jpg
側面。
3507の側面には明橙色の「テ レ ビ カ ー」の文字が塗装で復活!
また、全ての側面幕も往年の特急の幕になっているのも粋な計らいですね~( ̄∀ ̄)

DSC06279-blog.jpg
線路に降りて3008サイドの撮影。先ずは副標無しの姿から。
3008の元々の電照式の鳩マークは出せない状態になっているため、京阪電車から副標と共に貸し出された、一昨年の京阪での引退記念イベントの一環として作られ、実際に掲出された復元鳩マークを取り付け。
大井川鐵道や京阪電車には頭が下がる一方です…

DSC06281-blog.jpg
一昨年12月に旧3000系を使用して樟葉~中之島で運転された臨時特急「クリスマスエクスプレス」の副標。

DSC06285-blog.jpg
本家京阪でのラストラン最終日の貸切ツアーで掲出された「最終回送」副標。
びわこ連絡やミシガンなどのHMは見たことありませんでしたが、こうして大井川でも見れるとは…

DSC06287-blog.jpg
ミシガン副標。

DSC06294-blog.jpg
びわこ連絡副標。

DSC06302-blog.jpg
最後には、京阪での幻のさよなら副標がお目見え。
本来、ラストランの時に掲出される予定だったものの混乱防止の観点から掲出が断念され、最終日の貸切ツアー終了後、最後の自力走行で寝屋川車庫構内を移動する時にだけこっそり掲出されたもの。
この副標を直に見る事が出来る機会は今回が初めてと思われます。

DSC06314-blog.jpg
折角なのでさよなら副標のアップも。

③に続きます…
雨でカメラ濡れてレンズ曇ったりで大変だった…(;´ Д `)

再び川根路へ…~大井川鐵道(元京阪)3000系さよならツアー参加記①~ [撮影記]

DSC08283-blog.jpg
約40年の長きに渡って京阪特急、京阪電車の顔として君臨し、昨年3月に本家・京阪電車から勇退した旧3000系。
この写真を撮ったのは一昨年の暮れですが、気が付けば京阪電車からの引退からもうまもなく1年。くずはモール増床地へ搬入された3505号車の常設展示に関する詳細の公式発表も既に出ており、かなり注目を集めています。
そんな中、およそ20年前に8000系への置き換えにより一足先に京阪を引退し、川根路で余生を送っていた旧3000系(3507-3008)も引退する事に。
これを記念して大井川鐵道では同系のさよならツアーが企画され、なんと予約開始初日ですべて埋まる程の人気っぷり!
私も予約開始初日の昼に早速問い合わせて予約に成功し、今月8日に参加してきました。

DSC06182-blog.jpg
私が参加した日の当日、関東では大雪の予報(´Д`;)
出発する時には既に雪が積もりかけていて、東神奈川に着くと偶然H28が来ていたのでパチリ。
横浜線205系と雪の組み合わせも今年で最後でしょうね...

DSC06183-blog.jpg
多少の遅れはあったものの何とか新金谷に到着(汗
ここも生憎の雨でした…orz
受付まで時間があったので適当に辺りをブラブラしてると元南海ズームカーこと21000系が入線。

DSC06218-blog.jpg
受付を済ませて予定、注意事項等の確認が終わるとホームへ。
既に赤とマンダリンオレンジのツートンカラーの京阪特急色を纏った主役がホームに入線しており、暫くして京阪時代に掲げていた副標のひとつ、「びわこ連絡」の副標が付きました^^

DSC06214-blog.jpg
副標・鳩マーク・車番アップ。
私は今回もこういうの撮りたかったです(

DSC06225-blog.jpg
MGのサウンドをBGMに、川根路をコトコト揺られる。
昔は京阪特急として京阪間ノンストップで駆け抜けていましたが、川根路をのんびり行くのもいいなぁ、と^^

Bf6wHO6CYAAfUYw.jpg
車内で配られた記念弁当の中身。
後で調べてみると、通常販売されている川根路三色弁当と同じ中身でした。
弁当を食べながら揺られるのもまた一興。

DSC06232-blog.jpg
往路では途中家山で3分停車し、その間下車する事も可能だったので一旦降りて撮影タイム。

②に続きます...

横浜線E233系展示会 [撮影記]

2月2日、小机と町田で2月16日の営業運転開始を控えた横浜線E233系のお披露目が行われ、送り込み回送と返却回送を中心に撮影。

DSC06110-blog.jpg
町田への送り込み回送 @鴨居~中山
駅撮りはどこも試運転の時以上にエライ事になってたので比較的空いていた沿線で撮影。
この展示会では先月30日に新津から来たばかりのH002編成が使用され、正面には前後でデザインの異なるヘッドマークが取り付けられました。

DSC06133-blog.jpg
町田で並ぶ新旧の横浜線。
展示会が行われた駅はどこも大盛況w車内への入場券の列はかなりのものになっていたそうで…
233であれだけ盛り上がってるのは初めて見た気が。
車内には入りませんでしたが、沿線のPR展示がメインだったようです。

DSC06167-blog.jpg
鎌倉車両センターへの返却回送 @菊名~大口
町田での展示が終わった後の返却回送は大口付近で沿線撮り。
この場所での撮影は初めてですが、中々気に入りました^^
一地元民で時々横浜線使う身としてはデビューが待ち遠しいです。205いなくなるのはちょっと寂しい気はしますが(

DSC06119-blog.jpg
全28編成の先頭車の乗務員扉横の戸袋部分の側面に貼り付けられる駅スタンプステッカー。
今回展示会で使用されたH002編成は八王子駅でした。

はじめて富士山の麓へ [撮影記]

先週末は話題のPL塗装の元165系JTのフジサン特急目当てで、初めて富士急行って来ました。

DSC06035-blog.jpg
2000系2002号編成(パノラマエクスプレスアルプス復刻塗装)@寿~三つ峠
先ずはかの有名は富士山バックのお立ち台へ足を運んだものの、富士山が非Vで残念な結果になったので
割愛(; ´ Д `)
てなわけで先ずは富士山バックのお立ち台から近い位置にある直線でのカットを。
偶然国電氏と合流して、そのままご一緒することに。

DSC06036-blog.jpg
引いてもう一枚。影は気にしない方向で(
富士山バックは全然ダメだったけど、編成写真マトモに撮れただけでも十分。

DSC06032-blog.jpg
6000系6003号編成(元205系ケヨ27編成) @寿~三つ峠
富士急へ行って水戸岡デザインになった205系もようやく撮影。
普通運用は殆どコレだった気が。意外と目にする機会多いんですね最近は。

DSC06046-blog.jpg
2000系2002号編成(パノラマエクスプレスアルプス復刻塗装)@三つ峠~寿
非パノラマ側も三つ峠寄りの撮影地でバリ順で頂きました。

BfXWADHCIAAUSiI.jpg
昼食は折角なので、あおたけ氏のブログの記事で紹介されていた名物の吉田うどんに。
手ごろな価格でご当地グルメ堪能できるってのはなんか得した気分^^

DSC06064-blog.jpg
この日京王カラーの編成は寝ていました…

DSC06073-blog.jpg
河口湖での元ケヨ22の面ドカン。
数年前、205が水戸岡デザインになるなんて想像も付かなかっただろうなぁ。

河口湖まで行ったりした後、そのままホリ快富士山でまっすぐ帰路に…
ご一緒した国電氏お疲れ様でした。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。