So-net無料ブログ作成
JR(新系列電車) ブログトップ
前の10件 | -

埼京線・横浜線へのE233系導入、ついに確定 [JR(新系列電車)]

以前から噂されていた横浜線や埼京線へのE233系導入ですが、昨日JR東日本から来年度から埼京線、再来年度から横浜線にE233系を導入する事がついに発表されました。

JR東日本のプレスリリース(↓)
http://www.jreast.co.jp/press/2012/20120404.pdf

このプレスリリースによると導入予定の編成数は、埼京線用が10両編成31本(計310両)、横浜線用が8両編成28本(計224両)で、車内の照明は初めてオールLED化されるとのこと。また、運転開始時期は埼京線が2013年度、横浜線が2014年度。

埼京線や横浜線の205系には私もよくお世話になっていますが、“とうとうあの噂が現実のものになったか”という感じがします…どちらも撮影したことはあるものの、機会があればいっぱいいるうちに改めて撮影しておきたいところです。


DSC00446-blog.jpg

DSC01722-blog.jpg
今回置き換えが確定した横浜線と埼京線の205系。
今後の行方が気になる…

331死亡フラグ [JR(新系列電車)]

ここ最近、運用に就いていなかったE331系AK1編成ですが、他のサイト等の情報によると廃車が確定してしまった模様です・・・
まさかそうなるとは思いもしませんでした。一度乗ってみたかったのに・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
所詮試作車ですから、短命に終わってしまうのも仕方の無いことなのでしょう・・・
DSC06443-blog.jpg
様々な最新技術を採り入れたJR初の連接車、E331系はかなり注目されていたものの、機器トラブルが頻発して何度も運用から外れて、登場からわずか5年あまりで廃車・・・
まさに悲運の車両です・・・

千ケヨE233系5000番台分割編成、営業開始 [JR(新系列電車)]

2nd-trainなどの情報によると、3月7日からE233系5000番台分割編成の営業運転が開始されたようです。
http://2nd-train.net/2-topic/201103/359.html

209系幕車消滅 [JR(新系列電車)]

現在も営業運転に就いている唯一の209系0番台であるナハ32編成ですが、2nd-train等の情報によると、行先表示機が幕式から209系2200番台と同様のLED式に交換されたとのことです。今年3月のダイヤ改正からの南武線快速電車運転開始に備えたものと思われます。
2nd-trainの記事(↓)
http://2nd-train.net/3-topic/201101/0062.html
DSCF6970-blog.jpg
行先表示機交換前のナハ32編成
この編成は209系最後の幕車であったが、今回の行先表示機交換によって209系の幕車が消滅した。

また、南武線205系も快速電車運転開始に伴い、新しい方向幕への交換が開始されました。(↓)
http://2nd-train.net/3-topic/201101/0061.html

今年の首都圏のJR通勤型・近郊型電車のうごき ~E233 系~ [JR(新系列電車)]

今年のE233系のうごきを簡単に振り返ってみます。

■京浜東北・根岸線(1000番台)
DSC07119-blog.jpg
使用車種がE233系に統一された線区は京浜東北・根岸線が初。

1月25日から京浜東北線の使用車両がすべてE233系に統一され、ウラ183編成を以ってE233系1000番台の製造が終了しました。
2月ごろからは、妻面貫通扉の窓への「この扉は手を離せば自動で閉まります」と書かれたステッカーの貼り付けが全編成に行われています。

■東海道線(3000番台)
DSC03235-blog.jpg
今年2月、横須賀線武蔵小杉駅開業に伴い、E233系3000番台E02+E52編成が東海道線に導入され、これによって同線のE217系F01+F51編成が機器更新の上、横須賀線・総武快速線へカムバックしました。

■常磐緩行線・東京メトロ千代田線(2000番台)
DSC07165-blog.jpg
E259系の導入を前倒ししたため、常磐緩行線・東京メトロ千代田線へのE233系2000番台導入は遅れていました。このため昨年、207系900番台置き換えのためマト1編成が先行導入されて以来、動きはありませんでしたが、今年の夏になってついにE233系2000番台の増備が開始され、203系の置き換えが始まりました。

■京葉線(5000番台)
DSC07178-blog.jpg
E233系の京葉線仕様、E233系5000番台の導入が開始されたことは今年のE233系の最大の出来事でした。現在の時点では、京葉線車両の約半数がこの車両となり、205系110km対応編成の遭遇率が低くなっています。また、12月には分割編成の1本目が落成しているため、京葉線の201系の今後の動向も注目されます。

今年の首都圏のJR通勤型・近郊型電車のうごき ~209系~ [JR(新系列電車)]

今年も残すところ、あとわずかとなりました。今回から写真と共に、今年の首都圏のJR通勤型・近郊型電車の動きを振り返ります。今回は209系のうち、大きな動きがあった0番台・500番台を中心に取り上げます。

・0番台
DSC01573-b.jpg
最終日まで残ったウラ52編成
DSC01684-blog.jpg
営業最終日は21A運用に充当され、磯子16:43発の南浦和行き各駅停車が京浜東北・根岸線209系最後の営業列車となった。

今年の1月24日で京浜東北・根岸線での営業運転が終了し、営業終了一週間前の1月17日から「ありがとう 京浜東北・根岸線209系」と書かれた記念HMがウラ52編成に掲出され、有終の美を飾りました。京浜東北・根岸線から撤退した209系0番台は、主にサハ209・サハ208・モハ209・208(川重製)が廃車となりましたが、約半数の車両が南武線・房総各線(内房線・外房線・総武本線・成田線・鹿島線・東金線)へ主回路機器更新等の改造を施した上で転用されて第二の人生を送っています。他線区へ転用された車両は番台区分が変更されているため、現在残っている209系0番台は改造待ちの車両を除くと、南武線のナハ32編成のみです。
DSC05239-blog.jpg
房総各線向けに幕張車両センター(千マリ)へ転用された209系は編成が4・6連に組みなおされ、大規模な改造が施された。番台区分は2000番台・2100番台を名乗り、空気式ドアエンジンを装備している車両が2000番台、電気式ドアエンジンを装備している車両が2100番代となっている。また、今年3月のダイヤ改正からは4連・6連単独での運用にも入るようになり、113系・211系の運用が減少している。なお、房総各線の113系・211系は来年で見納めといわれている。
DSC06766-blog.jpg
房総各線に転用された209系うち、クハ209・208は座席がセミクロスシート化されている。トイレは重量の関係でモハ208に設置されている。
DSCF6970-blog.jpg
現在も営業運用に就いている209系0番台はナハ32編成だけとなり、同編成も今後の動向が注目される。
DSC03557-blog.jpg
南武線への京浜東北・根岸線209系の転用は、昨年にウラ22編成・ウラ24編成のうちサハを除く6両が機器更新等の改造を施して転用されたが、今年はウラ46編成のうちサハを除いた6両が横須賀線・湘南新宿ライン武蔵小杉駅開業に伴う南武線増発用として転用された。

・500番台
DSC07023-blog.jpg

209系500番台にも大きなうごきがあり、今年の下半期から武蔵野線仕様の車両が登場し、209系に新たなバリエーションが加わりました。今年は、ケヨ31編成、ケヨ34編成の2本がそれぞれサハ209を2両抜いて8連化され、M71編成、M74編成が登場しました。今年の12月4日ダイヤ改正から営業運転を開始し、初日には早速むさしの号としもうさ号に2本とも充当され、翌日からは通常運用に入り、武蔵野快速にも充当されました。これにより、武蔵野線205系の生え抜き編成のうち、VVVF化されていない編成がこの209系で置き換えられるという噂がでていますが、12月4日ダイヤ改正による車両数の関係で今のところはVVVF化されていない205系の置き換えはないと思われます。

・試作車
DSC05681-blog.jpg
A編成(ウラ90編成)のうち、クハ209-901が所属表記と車番表記が登場時のものに復元されて今年春から東京総合車両センターで静態保存されています。
この車両の詳細はこちら(↓)
http://skybluetrain.blog.so-net.ne.jp/2010-08-29

個人的には京浜東北・根岸線209系営業終了のニュースがこの中でもっとも印象に残っています。
京浜東北・根岸線の主力車両が209系だったころはあまり撮ったりしていませんでしたが、身近な鉄道車両がいなくなってしまうのは結構寂しいです・・・
209系500番台や試作車が来たときはラッキーだったことを今でも覚えています。

武蔵野線209系500番台、武蔵野快速に充当される [JR(新系列電車)]

DSC07023-blog.jpg
潮見を通過する209系500番台M73編成

昨日(12月4日)のダイヤ改正より、営業運転を開始した武蔵野線の209系500番台ですが、本日(12月5日)、M73編成が武蔵野快速に充当されました。武蔵野線209系500番台の営業列車が京葉線市川塩浜~東京間へ入線するのは今回が初めてです。

E233系5000番台の分割編成、ついに登場 [JR(新系列電車)]

新津車両製作所で京葉線用E233系(E233系5000番台)の分割編成がついに落成しました。(↓)
http://railf.jp/news/2010/11/30/091700.html
先月の29日には4両付属編成を使用した試運転が実施され、クハE233・E232-5500、モハE233・E232-5600の番台区分が新たに登場しています。

DSC05221-blog.jpg
外房線誉田駅での201系成勝快速の連結作業
京葉線201系は来年で見納めといわれており、201系の成勝快速や連結作業がいつまで見られるかが気になるところである。

E233系2000番台本格導入始まる?! [JR(新系列電車)]

http://2nd-train.net/2-topic/201008/718.html

昨年、207系900番台置き換え用に1本のみ先行導入されたE233系の東京メトロ千代田線・常磐緩行線仕様のE233系2000番台ですが、セカトレ等の情報によると、昨日2本目の編成となるマト2編成が東急車輛を出場したとのことです。
これにより、203系の置き換えが本格化するものと思われますので、203系の撮影・乗車は今のうちです。

2009_09130105-b.JPG
▲2009年に207系900番台の置き換えを目的として先行導入されたマト1編成。
E233系2000番台は本来の計画では2007年に投入予定だったが、E259系による253系の置き換えを前倒ししたため、E233系2000番台の本格導入は後回しになっていた。


209系500番代ケヨ33編成(もとウラ84編成)長野へ回送 [JR(新系列電車)]

http://2nd-train.net/a-topic/201007/14.html
DSC01795-blog.jpg
2nd-trainなどの情報によると、209系500番台ケヨ33編成が7月20日に機関車牽引で長野総合車両センターへ回送された模様です。今後、同編成はおそらく前々から噂されていた武蔵野線への転用改造がなされるものと思われます。

2008_0126新子安0243切り抜き.JPG
京浜東北線時代のケヨ33編成
ケヨ33編成の京浜東北線時代の編成番号はウラ84編成で、最初に京葉線転用改造が行われた編成である。
前の10件 | - JR(新系列電車) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。