So-net無料ブログ作成

ストライプ集約臨、KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN etc撮影 [撮影記]

昨日はJRに京急ネタと色々撮影。

DSC08268-blog.jpg
185系B7+B4編成集約臨 @横浜
昨年4両に組み替えられて波動用に転身し、先月の検査で斜めストライプ塗装が復活したB7編成が今週から集約臨にも運用されている情報を得ていて、この日もB7編成も充当されるのでは、と思ってまずは185系の集約臨を撮影。
欲を言えば7連でやって欲しかったですけど、この光景もある意味新鮮ですね^^
今後、首都圏各地の団臨に限らずながら等での活躍での活躍も興味深いところ。

DSC08276-blog.jpg
75SH 1057編成「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」@京急富岡~能見台
新緑の住宅街の中を行く、黄色い装いになった1057編成。
集約臨の撮影の後は京急へ。先日出場試運転を撮影した、「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」として黄色い装いになった1057編成の営業運転をようやく撮影できました。
試運転時とは違い、プレスリリース通り扉部分が銀色でラッピングされているので色だけ見るともろ西武ですねw

DSC08288-blog.jpg
9D 2011編成 @京急富岡~能見台
先日この場所で撮影した時は曇りだったので、晴れカットのリベンジ。
ダルマが裏被り()

DSC08305-blog.jpg
5(2) 1525編成 @金沢八景
この日は数少ないアルミの4Sも本線普通運用に入っていました。
かつては4Sもうじゃうじゃいましたが、近年の編成替えによりアルミの4Sは2本1521、1525の2本のみとなり、元々4連の鋼製車グループ5本も含めると7本のみの少数世帯です。

DSC08328-blog.jpg
75SH 1057編成「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」 @YRP野比~京急長沢
今回は久里浜線の末端区間の沿線でも撮ってみました。

DSC08340-blog.jpg
9D 2011編成 @金沢文庫~金沢八景
初めて文八でマトモに撮った()

DSC08352-blog.jpg
87 1501編成赤札号 @鈴木町
川崎大師大開帳奉修に合わせて期間限定で運行されている赤札号も撮影。
ラッピングで白帯を隠してるんですね。

京急 黄色ネタ×2 [撮影記]

連休で休みなので今日は朝からほぼ京急漬け。

DSC07208-blog.jpg
ANAラッピングの606編成とホクレンラッピングの604編成の離合 @京急富岡~能見台
デトの貨車便まで時間が合ったのでまずは能見台~京急富岡の俯瞰ポイントへ初めて足を運び、2011編成を狙う事に。
待っている間、こんな離合も見られました。
DSC07210-blog.jpg
15D 2011編成 @京急富岡~能見台
緑豊かな住宅街を行くリバイバルカラーの2000形。晴れた時にまた行きたいものです。

DSC07240-blog.jpg
KC1030 デト11・12 @能見台~金沢文庫
デトの貨車便は前、短編成の撮影に良さげだと思った能見台~金沢文庫のお立ち台のすぐそばにある歩道橋の上から撮影。架線柱のケーブルの処理には少し苦労(汗

DSC07278-blog.jpg
KC1303 デト11・12 @堀ノ内
復路は堀ノ内駅近くの高台から猿島と東京湾を絡めて俯瞰撮影。
少し曇り気味でしたが…^^;

DSC07282-blog.jpg
東京湾と猿島をバックにブルスカ同士が離合。

DSC07291-blog.jpg
1057編成出場試運転(往路) @堀ノ内
今日はいつも以上に撮影者が多く、デトの通過後もしばらく待つと噂の黄色一色に塗装された1057編成の出場試運転が来ました!L(゜ロ゜)L
今日の撮影の後半はこっちの方が一番のネタになりましたw
黄色い京急といえば先ほどのデト11・12をはじめとする事業用車ですが、猿島と東京湾をバックに堀ノ内を行く黄色一色の1000形の姿はちょっと見慣れない光景ですね(

DSC07311-blog.jpg
1057編成出場試運転(復路) @新大津
復路は新大津で。
赤以外のカラーを纏った京急の車両といえばKEIKYU BLUE SKY TRAINでしたが、およそ9年振りに新しいカラーバリエーションが加わりました。

DSC07321-blog.jpg
51SH 1719編成 @新大津
1057編成の試運転の後は、愛車が2本とも動いてたので引き続き撮影。
そしてちょいと乗り鉄して1700のVVVF堪能してきました^^

DSC07337-blog.jpg
59H:1725編成 @生麦
生麦で1725編成と8MT+4MTのA特撮って撤収。
8MT+4MTのA特は露出がアウトだったので割愛...
今日は久し振りに内容の濃い京急鉄をした気がします。

撮影地でお会いした皆様、お疲れ様でした。

1700形の床下にこだわる [鉄道模型・Bトレ]

今日ちょっくら撮影に出掛けたついでに床下機器観察して、気になったところがあるので1725編成の床下をメインにもう少し手を加えました。

DSC07132-blog.jpg
同じ東洋製の主制御器を搭載している1713編成のデハ1713の実車の主制御器周り。

DSCF7804-blog.jpg
再掲になりますが、こちらがマイクロの1700・1500ベース製作を進めてる1725編成の主制御器周辺。
上の実車の写真と比べてみると、主制御器の左隣にある機器箱の立体感があまりありません…
(ナンテイウンダッケナ…

DSCF7813-blog.jpg
という事で、GMの1500の床下機器パーツから該当部分を切り出し、そのままでは高さが高すぎるので、上部の取り付け用の板を切除して下も少し削った上で、元々付いていたものと取替え。
製品のままよりも立体感は出ていると思います^^

DSCF7812-blog.jpg
ハンドスコッチ(手歯止め)をプラ板とプラ棒で自作し、中間連結箱もGMの床下機器パーツの取付用の板を適当な大きさにカットして再現して取付。
中間連結箱はGMの旧1000あたりのものを使いたいところなのですが、中々手に入らないものでして...
どうせスカートで隠れるんだし、ってことで今回はGMの床下機器パーツの取付用の板ベースで自作しました。

DSCF7814-blog.jpg
サハ1910は、実車は細長いボックス状の外観が特徴の三菱製のSIVを搭載していますが、やはり製品のままだと実車と形状が異なるので、実車に近い形状をしているM2c・M2から切り出したSIVを、上部を削った上で取り付け。

今後は室内灯も組み込もうかと考えてたり。
まだやることはいっぱいありますが、気長に進めていこうかと。

1725編成進捗とか [鉄道模型・Bトレ]

久し振りに模型の話題を。
1713編成の製作での反省点を踏まえて、私が8Sの中で最も好きな編成である1725編成を
先月のアタマから作ってます。

DSCF7794-blog.jpg
ベースは1713編成同様、マイクロの京急1500形の8両セット。
今回は、マイクロエースのチョッパ車の更新車の8両セットと1700の未更新の8両セットの2つの車両セットをベースにクーラー、床下機器の組み替え、車番の変更、トレジャーのスカートの取付等を主に行ってます。
ちなみにパーツ組み換えで余った未更新の1700の車体、チョッパ車の床下機器はチョッパ未更新の8Sを作るときに活用しようかと。

BjaILWwCMAEkKkQ.jpg
0.5mmプラ板で外ホロを製作。
他にも運転台とか色々と手を加えて細かいところにもこだわっているのですが、それはまた今度の機会で。

DSCF7804-blog.jpg
床下も更にこだわる(
京急では東洋と三菱の2社の電装品が主に使われており、この1700形(1500形)でも勿論東洋の電装品を装備している車両、三菱の電装品を装備している車両があるのですが、一見すると主制御器等の一部の床下機器の外観は同じように見えても細かいところで差異があります。
この1725編成はチョッパ車の編成から持ってきたサハ2両は三菱の電装品、それ以外は東洋の電装品の編成で、写真の主制御器もやはりメーカーによって外観に差異があるので、GMの600形のパーツをベースにマイクロの元のパーツのアンプ部分を切り継ぎ、東洋の主制御器の特徴であるアンプ上部の長方形の突起部分をプラ板でそれっぽく表現。

DSCF7798-blog.jpg
M2c・M2にあるSIVは製品では三菱製のものに近い形状をしているため、こちらも実車の東洋製のSIVに最も近い形状をしているGMの床下パーツから切り出したSIVに取り替え。

DSCF7796-blog.jpg
この写真だと判り辛いかもしれませんが、運転台周辺も表現してみました。
運転台とC-ATSモニタ等の機器は1mmプラ板で自作してガラスパーツの窪み部分に取り付け、
運転台の背面もステッカーを自作してライトユニットに貼り付け。
何も手を付けないままだと殺風景な感じですが、ここも手を加えればより臨場感が出ますね^^

ハンドスコッチ、床下のコンセント、泥除け等々、やる事はまだまだありますw

DSCF7807-blog.jpg
1725編成の他にも作ってるもの、作りたいものがイロイロある中、今日も鉄コレいくつか買って来ました。
こないだ飯田線の秘境駅の番組で今は無き119が出てるのを見て、何気に119も欲しくなってきたので思わず最近出た100番台も買っちゃいましたw
こうなったらしばらく119沼にもハマりそうです()

DSCF7809-blog.jpg
艦これやりながら模型弄る図()


2014-03-24 [撮影記]

先週の3連休のはちおうじ踊り子にあまぎ色のom08編成が入ったという事で、昨日はふらっと都内へ出掛けてきました。

DSC06973-blog.jpg
01 205系ハエ28編成@恵比寿
てっきり2月のHM掲出終了と共に引退、かと思われていた埼京線の205系はハエ28編成1本のみではあるものの、ダイヤ改正後も元気な姿を見せており、この日は終日運用に入っていました。
当面の間このまま残りそうな気が()
最近のJR東は全て新車を入れ終わった後もしばらく従来の車両を残すケースが地味に多い(?)ですね。

DSC06977-blog.jpg
9085M 185系om08編成「はちおうじ踊り子」@恵比寿
ハエ28が動きそうな気がしてた事と中央線方面へ足を運ぶ気になれなかった事もあって、今回は恵比寿で。

この後はアキバ寄って模型の部品のお買い物()

新しい?南武線 [撮影記]

DSC06952-blog.jpg
@川崎~尻手
横浜線から南武線に転属したナハ17編成が終日運用に入っているとの情報を得て、用事のついでに
ちょっくら撮影してきました。
一見すると他の205と同じように見えるかも?ですが、特に大窓車のシール式編成札、LEDの行先表示と南武線のラインカラーの組み合わせは結構目立ちますよね~( ̄∀ ̄)
あと数ヶ月でE233系が入るので短い期間の活躍になると思われるものの、南武線にまた一つ新たな珍編成が登場です。

DSC05930-blog.jpg
こちらが2ヶ月前に撮影した転属前のクラH26編成(現ナハ17編成)。
浦和区から転属した6両に新製したサハ205・204を組み込んだ編成で、南武線転用に際してはサハ2両を編成から抜いています。
この編成もまた波乱万丈な車生を歩んでますね(



ここ最近のまとめ(あけぼの・あかぎ、京急×河津桜) [撮影記]

最近更新が滞っていて、去年の暮れの来阪の時とかの事も含めて撮影ネタが大量に溜まっておりますw
ゴメンナサイm(__)m
という事で今回は今週末の撮影のまとめ記事を。

DSC06779-blog.jpg
2022レ EF64-1031牽引あけぼの@東十条
昨日は上野にSLが来て話題になりましたが、あけぼのとあかぎ目当てで都内へ。
あけぼのは去年撮った時は見事にシャッターのタイミングが遅れて撃沈orzという事で、いつかリベンジしようと思ってましたが、今回は足回りの着雪も良い感じ♪

DSC06817-blog.jpg
4004M 185系B1編成あかぎ4号 @東十条
今年のダイヤ改正で上野発着のあかぎ・草津から撤退する事になる185系も撮影。
現在も唯一7両で残っている、元チタB編成のB1編成のあかぎをようやく撮影できました(

DSC06906-blog.jpg
57SH 1725編成 @三浦海岸~三崎口
今日は見ごろを迎えている三浦の河津桜と京急を撮りに三浦半島へ。
愛車の1725編成と1719編成を2本とも河津桜と絡めて撮れて満足^^

DSC06893-blog.jpg
61SH 1719編成(後追い) @三浦海岸~三崎口
後追いは縦アンで。

DSC06939-blog.jpg
47 807編成@仲木戸
1337編成登場により、去就が危ぶまれている最後の中間化改造車を含む6M初期車編成も帰りがけに撮影。

再び川根路へ…~大井川鐵道(元京阪)3000系さよならツアー参加記③~ [撮影記]

気が付いたらまた放置してました()
前回の記事の続き。

DSC06318-blog.jpg
大井川の京阪特急のツアーはいよいよ後半に突入。
千頭駅での撮影会後側線から4番線に入線し、副標を幻のさよなら副標に替えてしばらくして出発。復路は千頭から新金谷までノンストップ!もちろん途中駅での列車交換での運転停車はありません。

「この京阪特急の色は川根路の茶畑の風景にとてもよく溶け込んでいて、実に美しい電車であったと思います」
復路の車中でのアナウンスでの担当者の言葉からは、この電車がどれだけ大井川でも愛され、大事にされてきたのかが伝わってきました…


DSC06351-blog.jpg
新金谷到着後の撮影会。ここではかつての関西の鉄路の名優の三並びが実現^^
元近鉄16000系・元南海21000系に囲まれる形で3000系はその中央に展示され、副標は受付時の投票で人気の高かった最終回送と幻の京阪のさよなら副標の2種類を掲出。
生憎の天気に加えレンズも曇って一時どうなるかと思いましたが、この時にはレンズの曇りは無くなり、天気も少しマシに…(汗

DSC06362-blog.jpg
最終回送副標での3並び。

DSC06370-blog.jpg
副標無しでの並び。
大鐵ならではのこの夢の競演も見納め…

DSC06379-blog.jpg
最終回送と幻のさよなら副標のW掲出。

DSC06400-blog.jpg
金谷側の3並び。
こちらは車体長の関係で先頭の位置がずれていましたが、このために真ん中に3000系をもってきたのもまた粋な計らいです^^

DSC06419-blog.jpg
最後にはおまけでこんなサプライズも!
最後まで本当に楽しませてもらいました( ̄∀ ̄)

世間はバレンタインデーだった先週金曜、大井川鐵道で余生を送っていたもと京阪3000系3507-3008編成は、17時08分終点・新金谷着の定期列車の運用を以って無事に営業運転を終了し、最終運用後の車内にはファンからの多くのメッセージカードや花束が残されていたとか。
ファンに対する感謝のメッセージも公式HPに掲載され、車両はもちろん、車両を愛するファンの事も大切に思ってくれる鉄道会社さんで多くのファンに見送られ、更にメッセージカードまで寄せられてこんなに素敵な最後の花道を飾った3507-3008編成は本当に幸せ者だと思います…感慨深いものです。
こんなに素敵な最後を迎えた車両は初めて見た気がしました。

再び川根路へ…~大井川鐵道(元京阪)3000系さよならツアー参加記②~ [撮影記]

前回の続きです。

3分停車した後、家山を発車して最初の目的地、千頭へ。
ここでツアーでのメインイベントの一つである撮影会が行われます。

DSC06234-blog.jpg
乗ってる間、色々と車内を観察(
車内も千頭側先頭車の3507のテレビの撤去、自販機設置、一部座席のロングシート化、モケットの張替え等の改造が行われており、京阪時代と多少印象が変わっていますが、京阪時代の面影を残すアイテムは車番等のプレート類だけでなく乗務員室内にも。
この方向幕の指令器、よくよく見てみると、「出町柳」、「三条」、「萱島」、「淀屋橋」など、京阪の行先と種別がそのまま残っています^^
こういうところも個人的に面白いところだったなぁと。
見苦しい画像でスミマセン^^;

DSC06223-blog.jpg
車内の非常用ドアコックの蓋。
来阪した時よく京阪使う身としては、この書体も京阪って感じが。

DSC06239-blog.jpg
千頭到着後、すぐに構内の側線へ入れ換え。
2つのグループに分かれ、時間ごとに場所を交代しての撮影会となりましたが、この日の千頭は
本降りの雨…orz
私が入っていたグループの線路上での撮影は後からになり、最初はホーム上から3507サイドを撮影。

DSC06260-blog.jpg
ミシガン副標で正面ドアップ。
千頭での撮影会は京阪電車から貸し出された5種類の副標を掲出して行われました。
往路で掲出していた『びわこ連絡』副標と、この『ミシガン』副標は、一昨年の本家・京阪電車での旧3000系引退イベントの一環として往年の副標を掲出する時に当時と同じ手描きで復刻されたもの。
『ミシガン』副標は、かつて使用されていたものより文字が小さいため少し違うところはあるものの、雰囲気は十分出ています^^
行先板とワンマン表示も外してあると、より一層一昔前の雰囲気に近づいていて良い感じです。

DSC06245-blog.jpg
側面。
3507の側面には明橙色の「テ レ ビ カ ー」の文字が塗装で復活!
また、全ての側面幕も往年の特急の幕になっているのも粋な計らいですね~( ̄∀ ̄)

DSC06279-blog.jpg
線路に降りて3008サイドの撮影。先ずは副標無しの姿から。
3008の元々の電照式の鳩マークは出せない状態になっているため、京阪電車から副標と共に貸し出された、一昨年の京阪での引退記念イベントの一環として作られ、実際に掲出された復元鳩マークを取り付け。
大井川鐵道や京阪電車には頭が下がる一方です…

DSC06281-blog.jpg
一昨年12月に旧3000系を使用して樟葉~中之島で運転された臨時特急「クリスマスエクスプレス」の副標。

DSC06285-blog.jpg
本家京阪でのラストラン最終日の貸切ツアーで掲出された「最終回送」副標。
びわこ連絡やミシガンなどのHMは見たことありませんでしたが、こうして大井川でも見れるとは…

DSC06287-blog.jpg
ミシガン副標。

DSC06294-blog.jpg
びわこ連絡副標。

DSC06302-blog.jpg
最後には、京阪での幻のさよなら副標がお目見え。
本来、ラストランの時に掲出される予定だったものの混乱防止の観点から掲出が断念され、最終日の貸切ツアー終了後、最後の自力走行で寝屋川車庫構内を移動する時にだけこっそり掲出されたもの。
この副標を直に見る事が出来る機会は今回が初めてと思われます。

DSC06314-blog.jpg
折角なのでさよなら副標のアップも。

③に続きます…
雨でカメラ濡れてレンズ曇ったりで大変だった…(;´ Д `)

再び川根路へ…~大井川鐵道(元京阪)3000系さよならツアー参加記①~ [撮影記]

DSC08283-blog.jpg
約40年の長きに渡って京阪特急、京阪電車の顔として君臨し、昨年3月に本家・京阪電車から勇退した旧3000系。
この写真を撮ったのは一昨年の暮れですが、気が付けば京阪電車からの引退からもうまもなく1年。くずはモール増床地へ搬入された3505号車の常設展示に関する詳細の公式発表も既に出ており、かなり注目を集めています。
そんな中、およそ20年前に8000系への置き換えにより一足先に京阪を引退し、川根路で余生を送っていた旧3000系(3507-3008)も引退する事に。
これを記念して大井川鐵道では同系のさよならツアーが企画され、なんと予約開始初日ですべて埋まる程の人気っぷり!
私も予約開始初日の昼に早速問い合わせて予約に成功し、今月8日に参加してきました。

DSC06182-blog.jpg
私が参加した日の当日、関東では大雪の予報(´Д`;)
出発する時には既に雪が積もりかけていて、東神奈川に着くと偶然H28が来ていたのでパチリ。
横浜線205系と雪の組み合わせも今年で最後でしょうね...

DSC06183-blog.jpg
多少の遅れはあったものの何とか新金谷に到着(汗
ここも生憎の雨でした…orz
受付まで時間があったので適当に辺りをブラブラしてると元南海ズームカーこと21000系が入線。

DSC06218-blog.jpg
受付を済ませて予定、注意事項等の確認が終わるとホームへ。
既に赤とマンダリンオレンジのツートンカラーの京阪特急色を纏った主役がホームに入線しており、暫くして京阪時代に掲げていた副標のひとつ、「びわこ連絡」の副標が付きました^^

DSC06214-blog.jpg
副標・鳩マーク・車番アップ。
私は今回もこういうの撮りたかったです(

DSC06225-blog.jpg
MGのサウンドをBGMに、川根路をコトコト揺られる。
昔は京阪特急として京阪間ノンストップで駆け抜けていましたが、川根路をのんびり行くのもいいなぁ、と^^

Bf6wHO6CYAAfUYw.jpg
車内で配られた記念弁当の中身。
後で調べてみると、通常販売されている川根路三色弁当と同じ中身でした。
弁当を食べながら揺られるのもまた一興。

DSC06232-blog.jpg
往路では途中家山で3分停車し、その間下車する事も可能だったので一旦降りて撮影タイム。

②に続きます...
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。